倉敷ナンバーとは

いよいよ登場倉敷ナンバー

10月10日より、ついに倉敷ナンバーが登場しますkao06[1].gif

倉敷は、以前から倉敷ナンバーを導入して欲しいと、ご当地ナンバー制度なんて事が言われるずいぶん前から、熱が高かった地域です。

今回の倉敷ナンバー導入は、まさに希望がかなったわけです。

ただ、どこでもが岡山ナンバーから倉敷ナンバーに変更できるわけではありません。
使用の本拠が倉敷市、笠岡市、井原市、浅口市、矢掛町の地域が対象になります。

ご当地ナンバーについては、新規登録される自動車や移転登録・変更登録によりナンバー変更される自動車から、順次、新しい表示ナンバーを交付することとされていましたが、それでは、せっかくのご当地ナンバーの意味がないということで、現在使用中の自動車についても、ご当地ナンバーへの変更を希望する場合には、申請すれば交換できるようにすることとなりました。

ですので、これを期に、あなたも倉敷ナンバーにしてみませんかv5_lis063.gif

ところで、これまでナンバープレートの地名は、その車を登録している運輸支局や自動車検査登録事務所の地名が表示されていました。
従来、自動車検査登録事務所の新設に伴い、新たな地域名表示を創設してきました。
しかし、マイナーな地名よりも、全国的にも良く知られている“ご当地”の地名をナンバーに表示したいという声に応えて、2004年末に国土交通省が導入を表明しました。

その後、国土交通省は各自治体からの要望の受付け、地域振興や観光振興等の観点から、自動車検査登録事務所の新設の有無に関わらず、新たな地域名表示を認めることとしました。
これが、ご当地ナンバーです。

倉敷ナンバーのススメ

倉敷とは

倉敷市は、岡山県にある人口約47万人の商工業都市で、倉敷美観地区、倉敷チボリ公園、瀬戸内海国立公園、瀬戸大橋などの観光資源にも恵まれた観光都市でもあります。

工業生産額は、名古屋に次いで全国7番目kao12[1].gif

その知名度は、県庁である岡山市を超えていますkao12[1].gif
関東や東北地方などに行って「岡山県の県庁所在地は?」と聞くと「倉敷」って答える人も多々いますkao12[1].gif


すばらしい倉敷ナンバーのススメ

よく、田舎くさいナンバーやダサいナンバーはイヤだって言う人がいますが、はっきり言って倉敷ナンバーはそれに当たらないと思います。

確かに東京や大阪から比べると倉敷は田舎です。
しかし、ご存知でしたか?
生活保護法における級地区分において岡山市と倉敷市は1級地の2に当たります。
(東京や大阪近郊で大きな都市は1級地の1)

しかし、北海道・東北・四国地方において1級地は存在しません。
九州地方においても、1級地の2は福岡市と北九州市しか存在しません。
他の都市は、県庁所在地ですら2級地の1になります。

ゆえに、倉敷市は、地方都市においてはトップクラスの産業水準をもった街ということができます。

平成の市町村合併の前ですが、、私は、よく県庁所在地と、東京や大阪の住宅衛星都市を除くと人口40万人を超える街は4つしかないと言っていました。
それは、北九州・姫路・浜松・そして倉敷です。

さらに、当法務事務所の代表である私は、よく一人旅をしていますが、旅先で「どこからこれれたのですか?」と質問されたら、「倉敷です」と答えています。
そうしたら「いいとこから来れれてますね」とよく言われます。
倉敷とは、そういう街です。

私は、倉敷に住んでいることを誇りに思っていますので、今の岡山ナンバーをすぐにでも倉敷ナンバーに変えます。

次回県外に一人旅をするときは、岡山ナンバーでなく直接倉敷ナンバーが付いてますので、それを見て「岡山からですか?」って聞かれるのではなく「倉敷からですか?」って言われることを想像するだけでうれしくなっちゃいますkao06[1].gif

ですので、みなさんも多少お金はかかりますが、そんな誇らしい倉敷ナンバーをぜひ付けましょうstar-ani01[1].gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。